月明かりの落ち着いた爽やかさを青白磁の透明感で表現したムーンライト。

妥協のない造形は、時間・空間・和洋を超えた本物だけが持つ気品にあふれ、1960年代から時を経た現在もなお新鮮です。
コーヒーを引き立てるやさしい色味。スソに向かってほんの少し広がるカップ。思わず指先でなぞってしまうエッジの効いたソーサーのデザイン。

持ち手の形状や、セットした時の全体の佇まいが美しいカップ&ソーサです。

 

 

Designer  :  加藤達美

 

             siz  :   cup         115"W × 90"D × 60"H mm  容量: 200 mL

                        saucer    160"diam × 18"H mm

                        総重量: 360 g

 

  material :   磁器(青白磁)

"Moonlight" cup & saucer

¥2,640価格
    • 製品の特性上、サイズ・形状(ゆがみ)・色合い・釉薬のかかり(ムラ・垂れた・表面の凹凸)等に相違があります。表面にピンホールと呼ばれる小さな穴や黒い点などがみられる場合もあります。
    • 製品の特性上、釉薬のかかっていない底面に、「剥がれ」または窯内台座の「擦れ」がある場合があります。
    • すでにシリーズ商品をお持ちの場合、お届けした商品と色味が違うことがございます。
    • 「カップ&ソーサー」は薄いカップの歪みを抑えるため、窯に入れる際に口縁(飲み口)を下にして焼成します。その為、口縁には釉薬をかけておらず、窯から出した後に削って滑らかな口当たりに仕上げています。
  • 1941年文部省工芸技術講習所卒業。
    1952年東京美術学校(現東京藝術大学)工芸家鋳金部卒業。
    1956年デンマーク国立美術工芸学校留学。
    1958年フィンランド・アラビア製陶所ギャラリーにて個展。
    1959年-1998年武蔵野美術教授を経て武蔵野美術大学教授となる。
    1960年財団法人クラフトセンタージャパン設立に参画。
    1968年新皇居に孔雀緑釉卓上盤を謹作。
    1977年日本陶磁協会賞受賞。
    2000年銀座むら田にて個展。
    2003年没。